TOPページ新着情報一覧 > [Q&A]利用に関して

2017年04月07日

訪問看護Q&A

利用に関して
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カテゴリー一覧に戻る


Q 【精神訪問看護利用について】
  相談者の妻が精神疾患を患っており、かかりつけ医より、訪問看護を受けてみてはと助言をもらった。対応できる訪問看護ステーションを紹介してもらうように言われ問い合わせた。
A 相談者自宅地域の訪問看護ステーションを紹介した。

Q 【訪問看護利用について】
  松茂町に退院する方の往診医がファーストコールをうけてくれる訪問看護ステーションをさがしている。24時間対応の訪問看護ステーションを教えてほしい。松茂町外でもよい。
A 徳島県24時間対応体制加算届出指定訪問看護事業所名簿と徳島県訪問看護事業所休止一覧を情報提供した。名簿の中からファーストコールをうけることが可能か直接、事業所へ問い合わせて下さい。

Q 【週4日以上の訪問看護】
  リハビリ目的で週3日医療保険で訪問看護を利用している20代の利用者が、訪問看護の日数を増やしたいと希望がある。他の訪問看護ステーションを併用して週4日以上利用することが可能か。
A 対象の利用者は下記の条件に該当しないので、医療保険で週4日以上の訪問看護の利用はできない。なお、自費での利用は可能であるため、訪問看護ステーションに問い合わせて下さい。
訪問看護療養費(医療保険)の支給は、利用者1人について、週3日が限度となっている。ただし、基準告示第2の1に規定する疾病等の利用者(別紙参照)の場合は、支給日数の制限はない。また、急性増悪、終末期、退院直後等の事由により、主治医から、週4日以上の頻回な訪問看護が一時的に必要である旨の特別訪問看護指示書の交付を受けた場合は、交付の日から14日以内に行った訪問看護につき14日を限度として訪問看護療養費が支給される。

(出典:平成28年4月版 訪問看護業務の手引き) 
(出典:平成28年改定対応版 訪問看護お悩み相談室)