TOPページ事業所・看護職の方向け > 4.在宅療養事例検討会について

4在宅療養事例検討会について

在宅療養者への支援については、医療や介護等の多職種が情報を共有し、連携調整しながら関わる必要があります。
関わる方々が療養者や家族を取り巻く課題や対策を検討することは在宅療養者の生活の質の向上につながります。
当センターでは、平成26年度より訪問看護ステーション等から事例を提供していただき、各地域の医療施設において実施してきました。
2019年度は、西部圏域と南部圏域にて開催する予定です。詳しくは「2019年度教育研修事業案内」をご覧ください。
また、事例検討会を希望する事業所あるいは訪問看護ステーションの方々は当センターに開催の要望をお寄せください。
検討会の企画を一緒に考えるお手伝いをいたします。平成30年度の開催状況について報告いたします。

在宅療養事例検討会実施報告書