TOPページ事業所・看護職の方向け > 6.訪問看護インターンシップについて

6訪問看護インターンシップについて

訪問看護ステーションで職場体験(インターンシップ)をしてみませんか?
訪問看護は、『赤ちゃんからお年寄りまで、病気や障がいがあっても住み慣れた地域で、その人らしく、安心して生活できるよう支援する』ことをめざしており、地域包括ケアシステムの要として期待されています。
訪問看護に関心を持っている看護学生や看護職の皆様が、これから就職先をリサーチするにあたり、訪問看護を選択肢の一つとして検討していただけるよう職場体験(インターンシップ)を受け入れます。
この機会に、是非、訪問看護を体験してみませんか?
対象
①看護師等養成所在学生で、訪問看護ステーションに就職を検討している方
②訪問看護ステーションに就職を希望している看護職の方(離職中の方等)
内容
①訪問看護ステーションの看護職との同行訪問により訪問看護業務を見学
②事業所概要の説明や事業所職員との意見交換等
流れ
①インターンシップを受け入れる訪問看護ステーションは、所定の登録申込書で登録する
②インターンシップを希望する看護学生あるいは看護職は、申込書に、必要事項を記入し訪問看護支援センターへFAXで申し込む
③訪問看護支援センターは、インターンシップ先と調整の上、日時を決定し、申込者に連絡します
④当日は、案内した時間にインターンシップ先へ行き、職場体験をしてください
詳しくは下記のご案内チラシやマニュアル等をご覧ください
看護学生あるいは看護職向け
訪問看護インターンシップのご案内 > PDF
申込書(看護学生) > PDF
申込書(看護職) > PDF
訪問看護インターンシップマニュアル > PDF
訪問看護ステーション向け
訪問看護インターンシップのご案内 > PDF
登録申込書 > PDF
訪問看護インターンシップ受け入れマニュアル > PDF

訪問看護インターンシップ受け入れ可能な訪問看護ステーション一覧 > PDF
職場体験後は、訪問看護ステーションへの就職も検討ください
就職後は、訪問看護支援センターが作成した『新卒者等訪問看護師育成プログラム』にそって一人立ちするまで学習支援するシステムがあります。(詳しくは、5新卒者等訪問看護師育成プログラムをご覧ください)