TOPページご利用さま向け > 3.訪問看護のお申し込み

3訪問看護のお申し込み方法

・介護保険制度の訪問看護

介護保険制度では、訪問看護サービスを利用する前に、まず、市町村に要介護認定の申請を出します。
市町村では、認定調査の結果とかかりつけ医の意見書をもとに「要介護認定審査会」で二次判定が行われます。要支援、要介護度が判定されると、市町から「介護保険被保険者証」が届きます。
利用者は居宅介護支援事業所を選び市町村にケアプランを提出してから、訪問看護ステーションなどに利用の申込みをします。(利用者自身がケアプランを作成することもできます。)
※自立と判定された場合でも必要に応じて医療保険で訪問看護を利用できます。

・医療保険制度の訪問看護

1 訪問看護の利用はかかりつけ医又は訪問看護ステーションに申し込みます。