TOPページご利用さま向け > 4.「居宅療養管理指導」について

4「居宅療養管理指導」について

この制度は2009年4月からはじまりました。
患者さん一人ひとりに主治医がいるように、自分担当の看護師(訪問看護師)がいたら安心できると思いませんか。介護保険では、2009年4月から看護職員による相談サービス(居宅療養管理指導)がはじまりました。
このサービスは、看護や医療の専門家(主に訪問看護師)が、自宅で療養している要介護者(要支援者)のもとに出向き、相談や支援を行い、安心して毎日を過ごせるようお手伝いするものです。

こんなことでお困りの方はぜひ一度お試し訪問看護をご利用ください。

  • 血圧が高いけれど大丈夫かな?
  • 飲んでいる薬が合わない気がするけれど、どうしたらいいのかな?
  • ちょっと具合が悪いけど、病院に行ったほうがいいのかな?
  • 一度転倒してから外出が怖くてできなくなった…。このままではいけないなあ。どうしたらいいのかな?